読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleのサポートセンターについて⤵️そしてまだ咲いている薔薇をご紹介❣

こんにちは〜♪

 

一昨日パソコンで何気にGoogleマップで自宅周辺周辺のストリートビュウを見ていたら、我が家の表札と車のナンバープレートにボカシが入っていないのを発見しました。月曜日になるのを待って、先程Googleサポートセンターに電話したところ、電話口に出た女性の方の対応が最悪でした。表札と車のナンバープレートにボカシの依頼をお願いするまでは良かったのですが、問題はそこからです。プライバシーに関わる事ですから、何故ボカシが入っていなかったのか?理由を教えて頂きたいとお願いしたところ、当方の話している最中に覆い被さるように割って入り、一方的にまくしたてて受話器を音を立てて切ってしまいました。ワタクシ心穏やかで、大人な対応が出来るほうだと自負?しておりますが、あまりの対応の悪さに、久々に驚きと同時に怒りがこみあげてまいりました。 

再度電話をかけたところタケウチと名乗る男性の方が出られ、一方的に電話を切られた旨を説明して再度先程の質問に対してのご回答をお願いしたところ、「法的には何ら問題はないのでかまわない」とのご説明でした。表札と車のナンバープレートにボカシを希望するならば、ボカシ依頼をお願いすればそのように対応をするとのご回答‼️      オカシスギル⁉️

たまたま自宅前の道路に路上駐車をしていた軽自動車のナンバープレートには、シッカリとボカシが入っていたのですから。

そもそも、Googleマップの写真を撮る際には、自動でボカシが入る設定でカメラ撮影をしているであろうにも関わらず、何故我が家だけはっきりクッキリと見えて掲載されていたのか?疑問です。Googleマップには、チェック機能が無いのでしょうか❓    当方はあくまでも個人宅なので、セキュリティー面にも関わる事ですから、笑って済ませられる事ではないのです。これからのGoogleマップカスタマーセンターに期待することは、対応にあたっている人員の質の向上に期待したいものです。

 

 

 

連日の暖かい陽気で、薔薇の蕾も膨らんでまいりました。

 

f:id:erigarden:20161205111508j:image

 

タンタウ社のステファニー  グッテンベルグです。

固かった蕾もようやく素敵に開き始めました。

 

f:id:erigarden:20161205111920j:image

 

コルデス社のノヴァーリスです。

こちらも、固かった蕾が少しだけゆるみ始めました。

 

f:id:erigarden:20161205112321j:image            f:id:erigarden:20161205112335j:image

 

デルバール社のピエ  ドゥーです。

色濃くなって絞りもクッキリと見えてます。

 

f:id:erigarden:20161205112615j:image

 

オールドローズ(ティー系)のレッドコシェです。

また、別の蕾が咲き始めました。

 

f:id:erigarden:20161205112901j:image        f:id:erigarden:20161205112914j:image

 

オールドローズ(ハイブリッドムスク系)のフェリシアです。

更に咲き進みました。

 

 

[検索ワード]

Googleサポートセンター

Googleマップ